■概要

 三沢小学校は、奥出雲町の北西部に位置し、斐伊川の上流付近にあります。 三沢の地域は、大きく3つに分かれ(三沢、河内、鴨倉)、およそ、204戸です。主な産業は、農林業が中心で、仁多米づくりや椎茸栽培、また、農産物の加工場『味工房みざわ』では、味噌や野菜の漬物づくりが盛んで、各地へ出荷されています。 近くには、トウトウの滝、要害山、築城から七百年をこえる三沢城跡、古墳など数多くの名勝史跡があります。
 

■沿革

【明治】
  7  5 三沢小学校が創設される。
 19  4 新校舎ができ、尋常小学校(4年制)と簡易小学校(3年制)が併設される。
 27  5 両校が合併、三沢尋常小学校となる。
 41  4 高等科を設け、三沢村尋常高等小学校となる。

【大正】
 14  1 火災のため、奉安庫を残すのみで校舎全焼。
 14 12 校舎落成式を行う。

【昭和】
 10  4 三沢村立青年学校を併設する。
 16  4 三沢村国民学校と改称する。
 22  4 三沢村立三沢小学校と改称する。
 30  4 町合併により、仁多町立三沢小学校と改称する。
 35  3 校舎改築、竣工式を行う。
 39  4 講堂(屋内運動場)改築、落成式を行う。
 48 11 学校創立100周年記念式典挙行する。
 52  7 プールが完成する。
 57 12 こども郵便局大蔵大臣表彰、全日本PTA協議会表彰を記念し祝賀式を行う。
 62  4 複式学級ができる。

【平成】
 
  1  4 校舎建設に伴い幼稚園園舎併設する。
  3  3 校舎移転改築成り、竣工式を行う。
  3 12 運動広場が完成する。
  4 10 仁多郡教育研究大会会場校となる。
  5 11 島根県へき地教育研究大会会場校となる。
  7  9 完全給食(センター方式)を実施する。
  8 10 こども郵便局、大蔵大臣表彰を受ける。
  9  4 パソコン教育が始まる。
 10 10 こども郵便局、郵政大臣表彰を受ける。
 12 10 島根県教育研究大会仁多大会会場校となる。
 13  3 全国小中学校環境教育奨励賞受賞。
 14  6 環境学習モデル校に指定。
 17  3 町合併により、奥出雲町立三沢小学校と改称する。
 19  7 交通安全子ども自転車島根県大会に出場する。
 20  4 複式3学級となる。
 21  4 学級園・そば畑を拡張する。4学級となる。
 22  7 全校を対象に3泊4日の隠岐の島体験活動実施。
 22 10 仁多郡教育研究大会会場校となる。
 22 11 全校児童によるヒップホップダンスを発表する。
 23  4 特別支援学級(さくら学級)を新設する。
 23  8 校舎の一部改修工事を行う。
 23 11 全校児童によるミュージカル発表
 24 12 町PTA研修大会を部長校として開催
 25  2 学校図書館奨励賞受賞

 25  10 県PTA優良団体表彰受賞
 25  11 日本PTA全国協議会長賞受賞

 26  2 県学校保健優良校受賞

 26  11 優良PTA文部科学大臣表彰受賞

 27  4 複式3学級となる。

 27 10 島根県教育研究大会仁多大会会場校となる。

 27 11 全校児童によるダンス、ミュージカル発表

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

学校所在地

島根県仁多郡奥出雲町三沢1099番地7
TEL/FAX 0854-54-0777
E-mail mizawatc1@town.okuizumo.shimane.jp